Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog

5 articles avec mediatheque 図書室

Editions Le Temps qu'il fait

Editions Le Temps qu'il fait

コニャックに拠点を置く出版社で、写真と文学作品を組み合わせた本など、他に類をみないような作品が目白押しのカタログは称賛に値する。 Basées à Cognac, ces éditions ont su imposer un catalogue hors du commun associant dans certaines de ses collections, photographies et textes littéraires. Voici ce mois-ci présentés quelques...

Lire la suite

Le Clézio ル・クレジオ

図書館:4月のテーマ 1940年ニースに生まれる。初めは、都市文明や産業社会に関する著作を行っていたが、その後メキシコに滞在してからは、宇宙における人間の状況についての探究へと向かう。 新刊 『偶然』 菅野昭正訳 『発熱』 高山鉄男訳 『La ronde』 『メキシコの夢』 望月芳郎訳 『マヤ神話』 望月芳郎訳 『パワナ』 菅野昭正訳 『黄金の魚』 村野美優訳

Lire la suite

OULIPO 潜在文学工房

図書館:3月のテーマ 60年代に興った前衛的文学運動。関連作家たちの主要作品を紹介します。 新刊 『文体練習』 レーモン・クノー著/朝比奈弘治訳 『地下鉄のザジ』 レーモン・クノー著/生田耕作訳 『人生 使用法』 ジョルジュ・ペレック著/酒詰治男訳 『さまざまな空間』 ジョルジュ・ペレック/塩塚秀一郎訳

Lire la suite