Songket : Marcher dans la splendeur !

Publié le



  スマトラの南、ミナンカバウ族はイスラム圏で唯一の母系社会を築いた。そこでは、女性のみが相続権を持ち、女性の兄弟にしか子供の教育権がない。そのような中、女性を際立たせるために、綿と金糸の織物であるソンケットという素晴らしい布の伝統が発達したのである。



Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :

Commenter cet article