テキスタイルと写真展『ダブルイカット』

Publié le

  



< キャビネ・ド・キュリオジテ-04>

テキスタイルと写真展『ダブルイカット』

 

縦横絣(ダブルイカット)を作っている国は世界でも3 ヶ国しかない。日本もその中の一つではあるが... 。今回はバリのダブルイカットを紹介する。かつては贖罪の生贄の血を使って染色したといわれる非常に神聖な布の大変珍しく貴重なコレクションである。

大型の作品の中には、計画通りに仕上げるまでに、紡ぎ・モチーフの結び・染め・乾燥・紡ぎ等、様々な工程を要し、完成までに5 年の歳月がかかったものも含まれている。

 

テキスタイルとあわせて、バリ在住のインドネシア人写真家ヨガ・ラハルジャの作品と1930 年代のポストカードを展示する。
Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :

Commenter cet article